黒酢の全て

サプリメント専門ライターがご案内します。 ahnenproducciones.com

良質のお酢がなかった事実

kurozu

今でこそ黒酢を飲むと体にいい というのは常識となりつつありますが、このような黒酢健康法が話題になったのは比較的最近のことで1980年代ごろからです。

このきっかけをつくったのが純粋米酢でした。

当時巷にあふれていた合成酢を利用した食酢に警鐘を鳴らし、ほんもののお酢というべき、天然醸造の純粋米酢を自家生産したのです。

これは黒酢による血液の浄化作用に着目したものでした。

続いて、里山酢を利用した方々の体験を集めた純粋米酢の効用を刊行、さらには昭和大学の中山博士との共同研究により、そのすぐれた機能性を確かめたことで、黒酢は大きな反響を呼ぶことになりました。

古来より酢は体にいいということは言われてきましたが、それはほんものの酢を利用してはじめて言えることです。

まがいものの酢を飲んでも健康は望むべくもありません。

黒酢の復活は、まさにほんものの黒酢であったからこそ、今のような黒酢飲用ブームの火付け役になったのです。

その黒酢の飲み方でいちばんシンプルなのは、何といっても水割りです。

最初は盃一杯程度をお好みの濃さにして飲んでみるとよいでしょう。

とにかく少量でも続けることが大事です。

水割りでは飲みにくいという人は、甘味を加えたり、ジュースやソーダなどで割ったりするのも一つの方法です。

飲む量は1日に30cc~100cc程度、飲む時間帯は食事中や食後という人が多いようです。

(続く)

サプリライター

>>>黒酢香醋比較口コミランキング



Comments are closed.