黒酢の全て

サプリメント専門ライターがご案内します。 ahnenproducciones.com

黒酢ブームの主役はアミノ酸効果

kurozu

ほんものの黒酢には、天然アミノ酸がたっぷり。

いまアミノ酸ということばが健康のキーワードとしてよく使われています。アミノ酸とは人間のからだをつくり、支えているタンパク質の材料として使われる栄養素で、髪の毛から足の爪先まで、人体のすべてを構成するアミノ酸としては約20種類のアミノ酸が知られています。

アミノ酸には一つ一つ独立したアミノ酸もあれば、いくつかのアミノ酸がくっついてグループをつくっているアミノ酸もあります。このグループをペプチドと呼んでいます。

いずれも小腸から肝臓へ運ばれ、肝臓の働きでからだに必要なタンパク質につくり変えられます。

このうち、自前ではできず、外から食べ物として補給しなければならない8種類(成長期の子どもは9種類)の必須アミノ酸と、からだの中で融通し合ってつくれる12種類のアミノ酸があります。どちらもからだにとっては大切ですが、中でも必須アミノ酸はいつも不足しないように補給する必要があります。

飽食の時代といわれるように、現代人は一見何不足なく栄養をとっているようにみえますが、実際には偏食や過食があったり、病気や体質が弱いために吸収が不十分で、栄養摂取の点では不完全な人が意外に多いものです。

壷づくりの黒酢には酢をつくるもとになる麹からできるアミノ酸がたくさん含まれています。そこに注目が集まり、黒酢が人気を呼んでいるわけです。

サプリライター



Comments are closed.